解決事例(借金問題)




小規模個人再生の解決事案  住宅ローン有(代位弁済されてしまった住宅ローンの巻戻し)


  • 30代 女性 会社員Aさん

  • 家族は7歳の息子と5歳の娘

  • 借金状況  住宅ローン 残約850万円  消費者金融等3社 残約150万円 で合計約1000万円

     

    相談内容 ・ 依頼のきっかけ

    約8年前に住宅ローンを組み、滞りなく返済していましたが、貯蓄がなく、子供の入学のための学用品等の支払いで、住宅ローン(ボーナス払いを含む)の支払いと消費者金融等の支払いが困難になってしまいました。Aさんは住宅ローンを3か月支払うことができず、保証会社へ代位弁済されてしまいました。 自宅は手放したくないが一括で返済することができないため、どのようにすればいいのか相談を受けました。

     

     

    ポイント

    小規模個人再生という手続は、代位弁済されても6か月以内であれば個人再生の申立をすると、保証会社の代位弁済前の状態に戻す(住宅ローンの巻き戻し)ことができます。住宅ローン滞納分の積立+月に約3万円の貯蓄をし、再生の認可決定確定後に滞納分(利息、遅延損害金を含む)の一括返済ができるか、住宅ローンの支払い+返済ができるかどうかの判断基準が必要になります。ある程度安定した収入が必要となる手続です。




お知らせ

2017/07/27

ホームページをオープン致しました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


相談予約フォーム
解決事例
FACEBOOK
リーガルタイム
オーシャンズクルーの航海日誌
若松敏幸のホームページ